ご挨拶

当社は、物流輸送の包装形態が木箱から段ボールに変化する黎明期、1960年(昭和35年)に、田中木材合名会社の段ボール部門を城北紙器梱包株式会社として改組、創業いたしました。
以来半世紀にわたる年月を段ボール等の包装資材の製造販売を通じて「お客様のお役に立てる会社」を目指し事業を行っております。
高度成長期には、主力販売商品の段ボール・化粧箱をきめ細やかなデリバリーで製造部門へお届けして業容を拡げ、会社の成長と共にお客様の商品の企画開発、販売部門へのサポート役として、包装フィルム、容器、ラベル等多岐にわたる包装提案を付加したサービス、また、物流部門への安心、安全な機器、システムの提案等多くの商品を取り扱うトータルパッケージサービスでお客様の多様化するニーズに対応してまいりました。
近年は、環境配慮型包装製品の提案や高まる品質要求に対応する製品供給を実現すべく、品質ISO9001の認証取得、製品規格データの電子化等社内体制を強化し、包装資材に対するお客様の価値観の変化に即応できる体制を構築中です。
単に包装資材製品を提供するだけでなく、そのお仕事、お客様のご事業に対して魅力ある価値を提供する会社を目指し全社員が創意工夫を重ね専心努力してまいります。

皆様のご愛顧、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
代表取締役社長
田中 昌史